飯野 登起子/フードビジネスのマーケティング、営業コンサルティング会社 ロア株式会社

飯野 登起子


盛り付けデザイナー

 

料理の盛り付け専門デザイナーという新カテゴリーデザインを確立させた、盛り付けデザインの日本の第一人者。

多摩美術大学デザイン科グラッフィックデザイン専攻科卒業。グラフィックデザイナーとしての経歴と、主婦業の中で培った料理の腕前から、料理をいかに美しく、楽しく盛りつけるか、食材や素材の良さをいかに活かして、美味しく見せるかをグラフィックデザインの視点で日々研究、広める毎日。

料理の盛り付けだけでなく、テーブル周りのコーディネイト、パーティーの総合演出、メニュー開発業務、ケータリング・サービスのスペシャリスト、料理の内(味と素材)と外(盛り付けデザイン)にこだわります。さまざまな食に関するイベントに、コーディネーターとして参加。また、自由大学では、“おうちパーティー学”教授として講義を担当しています。人生は人との巡り会いと、人との付き合いを大事にする協調派。

 

< 戸井田 顕  |  一覧へ戻る  |  有間 十志子 >

このページのトップへ